ソープ店の紹介 バンコク

バンコクソープで、噂の金魚鉢を経験して見てください

日本での風俗遊びに飽きてきた人は一度バンコクに足を伸ばしてみてください。絶対に感激します。マッサージも日本のものよりも濃厚ですし、ゴーゴーバーは女の子を店外に連れ出すことも出来ます。そして日本のソープランドに該当するのがマッサージパーラーこと、通称MPと言われる建物です。これぞ箱形風俗の典型と言うべき運営形態になっています。お店の建物は非常に大きな物が多く、客の男性は大きな円形状の劇場の底のようなところに案内されます。通称金魚鉢の底と言われています。この劇場の客席には相手をしてくれる女の子が並んでいるのです。多い場合200人強の女性が一心にこちらを向いて、懇願する仕草をされてしまうと、どの子を相手に選べばよいのか迷ってしまいます。日本のソープの場合、写真で選べるので自分の好みが反映した女の子を選べます。しかしながら、バンコクでは、本人の顔を見ながら選ぶと言う、ある意味ストレスのかかるステップがあるので初めての人は、好みでない女性を選んでしまうことが多いので気を付けてください。時間をかけても構わないし、そうして選ばれた女の子は有る意味プライドをくすぐられることにもなります。費用も1万円をかなり下回るので、是非足を運んでみてください。

バンコクのソープはレストラン風の店舗が多いです

国によって風俗店の仕組みというのは大分と違ってくるもので、バンコクのソープなどはレストランの様に楽しむ事も出来るところが殆どです。そこで出される料理はとても高級感があって、その料理を食べる為だけに訪れても問題はありません。必ず料理を食べなければいけないという事も無くて、飲み物だけを注文するという男性客も多いです。その料理を楽しみながら女性の顔付きやボディーラインをチェックしていって、気に入った女性が見付かれば指名するというシステムを多くの店が採用しています。たっぷりと料理を食べて食欲を満たした後に、直ぐに性欲を発散するといった贅沢な時間の過ごし方を出来るところが最高です。食事後には風呂に入ってゆったりするのが好きだという人にとっても、女性とイチャイチャしながらお風呂に入れるというだけで最高の環境だと感じられます。高級レストランをイメージした見た目をしている店舗が多いので、旅行気分をたっぷりと堪能出来るところでもオススメです。

褐色肌の熟女を見付けやすいバンコクのソープ

若い女性が多いと人気が高いバンコクのソープですが、熟女系と呼ばれる年齢層の方々が多く在籍している店舗も見付けられます。肌が綺麗な女性が多い国でもありますから、年齢的に考えると驚くぐらい肌が綺麗な女性も多くて、日本の熟女好きの男性にもオススメです。そして日本の熟女系の風俗店と少し違うのは、褐色系の熟女が見付けやすいという点で、褐色肌だからこそのセクシーさを感じさせてもらえます。日本の風俗店では褐色肌の熟女は中々見付けられないものですから、バンコクのソープだからこその楽しみだと考えて、褐色肌の熟女を探してみるのが良いでしょう。風俗店での勤続年数が長い女性も多いからこそ、マッサージ系のプレイからマットプレイまで、幅広いテクニックを持っている女性も直ぐに見付かります。バンコクのソープでは褐色肌の女性とマットプレイの相性が特に良いもので、泡立ったローションのエロティックさを視覚的に堪能出来てオススメです。

バンコクでも吉原でもソープで遊びたい!そんなときはこのサイト!